スポーツサクライ 少年野球 特設ページ

野球を始めるにはどうしたら。。

まずは必要な道具を。

野球を始めるには様々な道具が必要となります。チームに所属している場合はチームカラーにも注意しましょう。

大事なサイズ選び

個人差により大きく異なります。

  • アンダーシャツユニフォームシャツシューズソックスユニフォームパンツ手袋バットキャップ

主要なアイテム

グローブ

まだポジションが決まっていないのであれば、柔らかい軟式グローブでオールラウンド用がオススメです。お子さんの手にフィットする扱いやすい物をお選びください。

バット

JSBBマークがついたバットをお選びください。これは全日本軟式野球連盟認定の証で、これがないものは試合で使用することが出来ません。バットの選び方については「サイズ表」をご参考ください。

手袋

手袋には「バッティンググローブ」と「守備用手袋」があります。こちらはグリップ力の強化や怪我の予防にもなりますので、フィット感のある手袋をお選びください。手の大きさに合っていないと、余った生地が擦れ、破れの原因になる場合があります。

シューズ

シューズには「スパイク」と「トレーニングシューズ(アップシューズ)」があります。「スパイク」は「金具」ではなく「樹脂(ポイント)」の物をお選びください。チームカラーもありますので、チームに所属している場合は確認が必要です。

アンダーシャツ

アンダーシャツはチームカラーがありますので、チームに所属している場合は事前に確認しておく必要があります。丸首やハイネック、半袖・長袖・七分袖等ありますが、初めはゆったりとしたタイプのもので、お子さんの好みに合わせてお選びください。

ユニフォームパンツ

チームに所属している場合、上のユニフォームはチームで用意している場合があります。また、ユニフォームは「試合用」と「練習用」があるので、事前に確認しておきましょう。

その他の必要アイテム

ベルト

練習中のスライディング等が原因で切れる事がよくあります。消耗品なので買い置きは必要です。チームカラーも確認しておきましょう。

スライディングパンツ

スライディングパンツはユニフォームパンツの下に履きます。スライディング時の太もも周辺・臀部などの保護やケガの予防に必要です。

ソックス

厚みがあり破れにくくはなっていますが、土日に練習が続いたり、穴が空いた場合など替えは必要となります。3Pソックスなどセットで販売されている物が多いです。チームカラーも確認しておきましょう。

リュック&ケース

バックパックやバットケースは必須になります。バットが収納可能なバックパックもありますが、少年野球は思っている以上に道具が多くなるので、収納力や使い勝手の良さは確認しておきたいです。

グランドコート

防寒対策は必要になります。チームで用意する場合もあります。

キャップ

野球帽はチームで用意する場合もありますので、自主練用に用意しておくのも良いかもしれません。

メンテナンス

グローブやバット、シューズなど、いつも使うものだからこそ日々のメンテナンスは大切です。

洗剤

練習を繰り返すとユニフォームなどの泥汚れとの戦いになります。特に雨の日や雨上がりの日などの泥汚れはしつこいです。レギュラー洗剤はそんな親御さんの悩みを解決してくれるアイテムになります。